スーツケースレンタルは日本最大級の【アールワイレンタル】往復送料無料/即日発送/無料補償

車のトランクにスーツケースは何個積める?積む際の注意点も紹介

作成日 2023.01.18

家族で旅行に行く際、車にスーツケースが何個入るのか、悩んだことがある方は多いのではないでしょうか。

レンタカーをせっかく借りても、持ってきたスーツケースが全部積めないと困ってしまいます。また自家用車であっても、スーツケースが積めない場合は荷物を減らさなくてはいけません。

こうならないためにも旅行当日、車のトランクにスーツケースが積めないという状況にならないよう、事前に確認しておくことが大切です。

この記事では、スーツケースが何個積めるのか、車の大きさ別にご紹介します。また車にスーツケースを積む際の注意点も解説しますので、ぜひ参考にしてください。

車のトランクスペースに荷物は何個積める?

車のトランク

車のトランクスペースには、どれだけの荷物を積むことができるのでしょうか。

トランクスペースは大きければ大きいほど、荷物がたくさん積めます。しかし、軽自動車などの小さい車の場合、イメージがつきにくいですね。

今回は以下の3種類に分けて、トランクスペースの大きさを確認します。

  • 軽自動車
  • コンパクトカー
  • ミニバン

軽自動車の場合

軽自動車とは、排気量660cc以下で「長さ3.4m以下 × 幅1.48m以下 × 高さ2.0m以下」の三輪および四輪自動車を指します。一人旅や日帰り旅行におすすめです。

一般的な軽自動車の場合、多少の差はありますが機内持ち込みサイズのスーツケースなら4つほど積めます。一般的な機内持ち込みサイズは、3辺の合計が115cm(55cm × 40cm ×  25cm)、重さ10kg以内です。

もう少し具体的に見ていきましょう。

例えば、ホンダ「N-WGN」のトランススペースは、幅約0.8m、高さ約1.3m、奥行き最大約0.55mです。機内持ち込みサイズのスーツケースなら、4つ入ります。

乗車人数が1〜2人なら、後部座席を倒すことでLサイズのスーツケースでも余裕を持って載せることができます。

軽自動車に4人乗る場合は、荷物を積みすぎないよう注意が必要です。バッグミラーが見えない状態などでの運転は、交通事故につながる恐れがあるので避けましょう。リュックなどを膝の上においたり、スーツケースを共有したりするなど、荷物を減らすよう心がけましょう。

コンパクトカー

コンパクトカーには軽自動車のような規格はありません。しかし一般的に、5ナンバーで長さ4.2m以下、排気量1,500cc以下の車をコンパクトカーと呼ぶことが多いです。軽自動車より大きいですが、名前のとおりコンパクトな車なので、2〜3人の旅行におすすめです。

軽自動車より広いコンパクトカーですが、トランクスペースは車種によって大きく異なるため、今回はトヨタの「AQUA(アクア)」を例に見てみましょう。

アクアは、コンパクトカーの中でも高い人気を誇り、日本自動車販売協会連合会の発表では2016年〜2019年まで上位5位に入っていました。アクアのトランクスペースは、5人乗車時で幅約1.1m、高さ約0.9m、奥行き約0.65mです。

機内持ち込みサイズなら、縦に5〜6個は入ります。LLサイズ(90L〜)のスーツケースでも2つは立てて入れることが可能です。座席を倒せば、さらに多くの荷物が乗るでしょう。後部座席の片方を倒した状態でゴルフバッグが2個入るとも言われているので、ある程度長さがあるものでも余裕を持って積むことができます。

ミニバン

ミニバンは、ワゴンタイプの自動車の中で3列シートがあるものを指します。7〜8人ほど乗ることができるため、ファミリー層などに人気の車です。

ミニバンにはSS・S・M・L・LLと5種類に分かれています。SSサイズは、コンパクトカーのようなサイズでミニバンの中で最もコンパクトです。しかし、コンパクトカーよりは車内空間が広いです。一方、LLサイズは内装外装共に豪華で、車内空間も最も広い種類です。

さまざまなサイズのあるミニバンですが、今回はホンダの「ステップワゴン」に注目します。

ステップワゴンのトランクスペースは、3列目を出した状態で、幅最大約1.2m、高さ約1.2m、奥行き約0.5mです。Mサイズ(40〜69L)のスーツケースなら5つは積めます。

3列目を格納した場合は奥行きが1.7mまで広がるため、さらに多くのスーツケースを積むことができるでしょう。

荷物を乗せることを考えると、チャイルドシートのお子様がいる家族やお子様が2人以上の家族、アウトドアや長期旅行などにおすすめです。

車にスーツケースを積む時の注意点

立てて並ぶスーツケース

では次に、スーツケースを積む際の注意点を3つ説明します。

  • シートを敷く
  • 立てて置かない
  • スーツケースの上に物を置かない

荷物を安全に運ぶため、車を傷つけたり汚さないためにも、注意しながら積みましょう。

スーツケースの下にシートを敷く

旅行前はキレイなスーツケースでも、出先で汚れる可能性は十分にあります。特にキャスターは移動時、地面と接するため泥や水に濡れることも多いです。

車を汚さないためにも、スーツケースの下に敷く用のシートを持っていきましょう。レジャーシートなどが便利ですが、適当なシートがない場合は大きめのゴミ袋を切るのもおすすめです。

スーツケースを濡れたまま乗せる可能性がある場合は、スーツケースごと袋に入れてしまうのもおすすめです。そうすることで、他の荷物や車内が濡れるのを防げます。

スーツケースを立てて置かない

スーツケース立てて並ぶ

スーツケースを車に積む際は、なるべく横に倒しましょう。

隙間がある状態で立てて積むと、カーブや振動で倒れる恐れがあります。また、上に積みすぎると、急ブレーキなどでスーツケースが後ろから飛び出てくる可能性があります。また、トランクを開けた際に滑りおちてくることもあります。

乗っている人に怪我をさせたり、車を傷付ける原因になるので、動かないような積み方や対策が必要です。

どうしても立てた状態でスーツケースを積みたい場合は、左右の隙間を埋めましょう。また、紐などで滑り落ちないようにしておくと安心です。

トランクを開ける際は、後部座席からスーツケースが落ちないように手で抑えると良いでしょう。

スーツケースの上に物を置かない

スーツケースの上に物が乗った状態

スーツケースだけでなく、ボストンバッグなども一緒に積む場合、どうしてもスーツケースを最初に積むことになります。

しかしスーツケースの上に物を置くと、スーツケースのファスナータブが引っかかる可能性があります。最悪の場合、折れてしまうこともあるので注意しましょう。また上に乗せた荷物を傷つけてしまう可能性もあります。

このような事態を防ぐために、スーツケースの上に物を乗せないようにしたり、乗せる場合でもファスナーなどの備品が引っかからないような配置で置くようにしてください。

また、スーツケースはツルツルした表面のものが多く、上に置いた物が滑り落ちる可能性があります。壊れやすいものはスーツケースの上には置かず、別の場所で保管するかスーツケースの中にしまいましょう。

車旅にもおすすめなスーツケース

車とスーツケース

スーツケースが積める車はたくさんあります。ぜひスーツケースを持って、車旅を楽しんでください。

最後に、車旅におすすめなスーツケースを3つご紹介します。上記のスーツケースは当サイトでレンタル可能な商品となっています。

  • シフレ ハピタス ミッキーマウスフェイス
  • イノベーター フラジャイル
  • バーマス インターシティ

シフレ ハピタス ミッキーマウスフェイス

シフレは人気キャラクターやブランドとのコラボ商品が多いスーツケースです。そんなシフレから今回おすすめするのが「ハピタス ミッキーマウスフェイス」。

大きなミッキーの顔がデザインされた光沢のあるボディが特徴です。 ボディの上部と側面には、荷物の上げ下げに便利なグリップマスターハンドルが搭載されています。電車の荷棚などの高い場所や車のトランクスペースからの出し入れもしやすいです。

またボディ自体が軽量なのも嬉しいポイント。可愛いだけでなく高い機能性も魅力のスーツケースです。

アールワイレンタル商品

[1-3泊] シフレ ハピタス 30L DN8 ミッキーマウスフェイスブラック 4輪 siffler HAPITAS

[1-3泊] シフレ ハピタス 30L DN8 ミッキーマウスフェイスブラック 4輪 siffler HAPITAS

[1-3泊] シフレ ハピタス 30L DN8 ミッキーマウスフェイスブラック 4輪 siffler HAPITAS

レンタル料金

通常価格(電話予約)
4,100円〜
Web価格(10%OFF)
3,690円〜
サイズ:
縦:55cm/横:37cm/奥:23cm(三辺合計:115cm)
重さ:
3.2kg
容量:
30L

イノベーター フラジャイル

イノベーターは北欧スウェーデンのブランドです。スタイリッシュなデザインと高い機能性が人気です。

こちらのスーツケースにも、ボディの上部と側面にボトムハンドルがついており、荷物の出し入れがしやすくなっています。またキャスターストッパーというブレーキシステムが搭載されており、不用意な動き出しを防ぎます。車の中でゴロゴロと移動する心配がありません。

アールワイレンタル商品

[3-5泊] イノベーター フラジャイル INV60 62L ペールグリーン 4輪 innovator

[3-5泊] イノベーター フラジャイル INV60 62L ペールグリーン 4輪 innovator

[3-5泊] イノベーター フラジャイル INV60 62L ペールグリーン 4輪 innovator

レンタル料金

通常価格(電話予約)
4,300円〜
Web価格(10%OFF)
3,870円〜
サイズ:
縦:65cm/横:42.5cm/奥:29cm(三辺合計:136.5cm)
重さ:
4.0kg
容量:
62L

バーマス インターシティ

バーマスはドイツ発のブランドです。

中でも「インターシティ」はハードタイプとソフトタイプの利便性をあわせ持つシリーズ。PC用のクッションポケットやスマートフォンなどが充電できるUSBポートを搭載。ビジネスからプライベートまで幅広いシーンで利用できるスーツケースです。

インターシティはコンパクトなボディだけでなく、上部と側面の補助ハンドルがついているので持ち上げがスムーズに行えます。トランクスペースはもちろん、高い位置にあるコインロッカーなどへの出し入れも可能です。

アールワイレンタル商品

[1-3泊] バーマス インターシティ スクエア  33L ブラックヘアライン 4輪 BERMAS INTER CITY BLACK HAIRLINE

[1-3泊] バーマス インターシティ スクエア 33L ブラックヘアライン 4輪 BERMAS INTER CITY BLACK HAIRLINE

[1-3泊] バーマス インターシティ スクエア 33L ブラックヘアライン 4輪 BERMAS INTER CITY BLACK HAIRLINE

レンタル料金

通常価格(電話予約)
4,100円〜
Web価格(10%OFF)
3,690円〜
サイズ:
縦:40cm/横:45cm/奥:24cm(三辺合計:109cm)
重さ:
3.0kg
容量:
33L
アールワイブログ編集部

この記事を書いた人

アールワイブログ編集部

普段はアールワイレンタルの受注管理やお問い合わせ対応などをしています。
スーツケースを専門に扱う会社ならではのスーツケースにまつわる知識やお役立ち情報・おすすめの商品を紹介しています。
旅に欠かせないスーツケースの魅力をたくさんの人に知ってもらい、旅行がもっと楽しく、快適になるような発信を心がけています。
好きなスーツケース: リモワエースのハントマイン

この記事で紹介した商品