スーツケースレンタルは日本最大級の【アールワイレンタル】往復送料無料/即日発送/無料補償

国内出張の持ち物リスト5パターン【性別・期間・移動・宿泊・季節】

作成日 2021.02.12

タイプ別国内出張の持ち物リスト

仕事で出張になったとき、何を持って行けばいいか迷っていませんか。
慣れない土地やタイトなスケジュールといった普段とは異なる状況が重なると、忘れてしまい、現地で買い足すことも難しくなります。

本記事では国内出張の際に必要な持ち物や注意点を、「基本」「男女別」「宿泊期間」「移動手段」「宿泊施設」「季節」に分けてリスト化しました。

また、このコロナ禍で新たに必要になったものや、出張にぴったりのスーツケースをご紹介します。

出発前の確認にぜひご活用ください。

出張前に持ち物全てを並べてチェック

1.出張に必要な基本の持ち物リスト 

ビジネスに必要なものから日用品まで、基本の持ち物をまとめました。
ひとつずつ確認して、忘れ物のないようにしましょう。
「あると便利なもの」は宿泊先や滞在日数に応じて持ち物に加えてください。

ビジネス用品のリスト

ビジネス用品 備考
ノートパソコン/タブレット +充電器 延長コードがあると充電時に便利
スマートフォン/携帯電話 +充電器
名刺 鞄を変えると忘れがちになるので注意
筆記用具
腕時計 スマホでの時間確認が失礼にあたる場面も
仕事用書類など 書類ケースがあると便利。Yシャツを入れると型崩れ防止にも
スーツ 荷物の量やスケジュールに合わせて着ていくか持っていくか判断する
ベルト
Yシャツ
ビジネスシューズ
手土産 訪問先に渡すとき

日用品のリスト

日用品 備考
眼鏡・コンタクトレンズ用品 眼鏡ケース・コンタクトレンズ洗浄液も忘れずに
常備薬 鎮痛剤、胃薬、整腸剤など
着替え・下着・靴下(宿泊日数分) 数は洗濯の有無にもよる
ハンカチ 普段は持たない人も
スキンケア用品 かさ張るときは試供品やコンビニで買えるトラベルセットがおすすめ
整髪料 こちらもトラベル用のミニサイズが便利
洗面用具・バス用品 宿泊施設の備品を使用する場合は不要

その他便利なものリスト

あると便利 備考
延長コード コンセントの位置が悪い時に備えて
モバイルバッテリー 長時間充電できないときに
折りたたみハンガー スーツを掛けられる幅広のものがおすすめ
爪切り 忘れがちですがあると便利
折りたたみ傘 突然の雨に備えて
普段着 チェックイン後外出する際に
部屋着(パジャマ) 備品でこと足りるなら不要。長期の場合はあると良い
衣類圧縮袋・ビニール袋 洗濯物など他の荷物と分けて入れる用に

①【男女別】出張に必要な持ち物リスト

衣服や身だしなみ用品など、男性/女性ならではの持ち物もあります。

基本の持ち物にプラスして確認しましょう。

男性の出張に必要な持ち物

男性の出張に必要な持ち物リスト。スーツを着た男性が立っている描写。

男性用アイテムのリスト

男性用 備考
ネクタイ 出張期間に応じて替えを持っていくと良い
シェーバー・カミソリ 使い慣れたものが安心
シェービングフォーム 宿泊施設のアメニティにないことも

女性の出張に必要な持ち物

女性の出張に必要な持ち物リスト。スーツを着た女性が手帳に書き込んでいる描写。

女性用アイテムのリスト

女性用 備考
予備のストッキング 破れやすいため着用する場合は予備を
化粧品 かさばらない試供品が便利
メイク落とし 宿泊施設のアメニティにないことも
生理用品 念のため携帯しておくと安心
ヘアアイロンなど かさばるのでまずは宿泊施設にないか確認
フラットシューズやスリッパ ヒールを履く場合はあると快適

②【宿泊期間別】出張に必要な持ち物

宿泊日数が増えれば当然荷物の量も増え、量が変わればカバンの大きさも変わります。

宿泊期間ごとに最適なカバンや、長期出張時の洗濯方法をご紹介します。

日帰り出張に必要な持ち物

日帰り出張に必要な持ち物。黒いビジネスバッグ

日帰りの場合は(1.出張に必要な基本の持ち物リスト)の中から、宿泊用の持ち物を減らせばOK。

カバンは普段の通勤用バッグで十分です。

日帰り用持ち物のリスト

日帰り用
ノートパソコン/タブレット ・充電器
スマートフォン/携帯電話 ・充電器
名刺
筆記用具
腕時計
仕事用書類など
手土産
常備薬
ハンカチ
モバイルバッテリー

移動時間が長い場合、コンタクト着用の方は眼鏡がある帰りの電車で外して睡眠を取ることもできるので快適です。

また出発地と出張先の気候が違う場合は、服装にも注意。着脱しやすい服装にしましょう。

1泊~3泊程度の短期出張に必要な持ち物

短期出張に必要な持ち物。黒い小さめのリュック

1泊~3泊の場合は、基本の持ち物(1.出張に必要な基本の持ち物リスト)+日数分の着替えを持っていきましょう。

特別汚れそうな環境でないのなら、スーツの予備は持って行かなくても問題ありません。

カバンは容量が大きめでリュックタイプにもなるビジネスバッグか、30~40Lの小型スーツケースがおすすめです。

4泊~1週間程度の中期出張に必要な持ち物

中期間出張に必要な持ち物。小さめのネイビーのスーツケースと大きめのシルバーのスーツケースが横に並ぶ


1週間程度の出張の場合は、衣類を洗濯するか、日数分の着替えを持っていくか迷うと思います。
出張先での仕事で手一杯であるなら無理せず日数分の着替えを持っていきましょう。

荷物が多くなったり、帰宅後に溜まった洗濯物を片付けることが負担なら、コインランドリーやクリーニングサービス、または手洗いで洗濯しましょう。

したがって基本の持ち物(1.出張に必要な基本の持ち物リスト)に加え、洗濯しない場合は日数分の着替えを、洗濯する場合は2~3日分の着替えを持っていきましょう。

また、スーツはどちらの場合でも2着あるといいでしょう

カバンは4泊~5泊なら50~60L、5泊~7泊なら70~80Lのスーツケースがおすすめです。

宿泊先での洗濯については※ホテルで洗濯する方法でご説明します。

2週間~1か月以上の長期出張に必要な持ち物

長期出張に必要な持ち物。立てた状態と寝かせて開けた状態の黒いスーツケース。

長期出張の場合は、基本的に衣類は洗濯することになるでしょう。

基本の持ち物(1.出張に必要な基本の持ち物リスト)と、2~3日分の着替えを持って行きましょう。スーツは3着あると着まわしやすいです。

カバンは90L以上の大容量のスーツケースがおすすめです。

宿泊先がウィークリー(マンスリー)マンションになることも多いですが、その場合消耗品は購入する必要があります。

詳しくは 「④【宿泊施設別】出張にあると便利な持ち物リスト」でご説明します。

※ホテルで洗濯する方法

出張先のホテルのコインランドリーを使用して洗濯をする。コインランドリーの洗濯機が並んでいる描写

多くのビジネスホテル内には長期滞在する人向けにコインランドリーが備え付けられています。

また、フロントに申し出ればクリーニングサービスを受けることもできます。

手軽さや料金を比較して、どの方法で衣類を洗濯するか選びましょう。

料金
コインランドリー 洗濯:100~300円程度
乾燥:100円/30分 程度
洗剤:50~100円程度(1回分)
クリーニングサービス スーツ:
1500~2000円程度(水洗い)
2500~3000円(ドライクリーニング)
ワイシャツ・ブラウス:500円前後
下着類:300円前後
自分で手洗い 無料
※洗濯ピンチハンガーや洗剤が別途必要

クリーニングは下着類以外は少し割高な料金設定に感じますが、朝フロントに頼めば夕方までに戻ってくるところが多く、すべて任せておけるので手軽です。

コインランドリーは手頃な価格ですが、洗剤・洗濯・乾燥それぞれに料金が発生します。また、洗濯するものや洗濯乾燥機の性能によっては一回では済まないことも。

自分で手洗いする場合は、洗面台やお風呂場で洗えます。洗濯用洗剤と、干すための物干しロープや洗濯ピンチハンガーの用意が必要になります。

③【移動手段別】出張の持ち物注意点

公共交通機関で移動する場合は、それぞれ持ち込みや持ち運び、利用手段に条件があります。

出発前後に慌てないよう注意しましょう。

飛行機での出張の注意点

飛行機での出張の注意点。空港に飛行機が並ぶ描写。

機内へ持ち込める荷物には「大きさ・重さ」の制限があります。細かいサイズ規定は各航空会社によって違うため、利用する航空会社の持ち込み規定をあらかじめ確認しましょう。

また、機内へ持ち込む際に条件のあるもの、持ち込めないもの、預け入れできない荷物があります。

【条件付き持ち込み可】

化粧品類≪1容器あたり0.5L(0.5kg)、1人あたり合計2L(2kg)までの条件で、機内持ち込み・預かりともに可≫

  • ヘアケア用品(ヘアスプレー、育毛剤、ヘアカラー)
  • スキンケア用品(化粧水、洗顔フォーム、日焼け止め、シェービングフォーム)
  • ネイルケア用品(マニキュア、除光液)
  • 洗口液、コンタクトレンズ用洗浄液
  • 入浴剤、香水、アロマオイル
  • 制汗、清涼、冷却スプレー
  • 芳香、消臭、除菌、シワ取りスプレー
  • 家庭用洗剤(漂白剤、カビ取り剤は除く)

危険物

  • カミソリ≪化粧用の先端のとがっていない刃体の長さが4cm以下の小さなもの≫
  • 電動シェーバー
  • 喫煙用ライター≪ガス式・オイル式・リチウム電池式に限り、一人1本まで≫

【機内持ち込み不可】

ナイフ・はさみ・工具類・バット・ゴルフクラブなど、凶器となりうるもの

【持ち込みおよび預かり不可】

  • 爆発の恐れがあるもの(花火、ガスボンベなど)
  • 燃えやすいもの
  • 人に危害を与えたり他の物件を損傷する恐れがあるもの

[「ANA」制限のある手荷物(国内線)]

[「JAL」制限のある手荷物(国内線)]

新幹線での出張の注意点

新幹線での出張の注意点。動く新幹線の描写

2020年5月より、新幹線の車内に大きな荷物を持ち込む際は、「特大荷物スペースつき座席」の事前予約が必要になりました。大型スーツケースを持っていく場合は注意しましょう。

特大荷物の制限

3辺合計
160㎝~250㎝
長さ
2mまで
重量
30kg以内
個数
2個まで

詳しくは「新幹線特大荷物の持ち込みルール変更!スーツケースの利用に関して注意すべき点」でご説明しています。

新幹線特大荷物の持ち込みルール変更!スーツケースの利用に関して注意すべき点

東海道・山陽・九州新幹線で特大荷物の事前予約制がスタート。どのサイズが対象?予約の流れは?新制度を解説します!公共交通機関にスーツケースを持ち込む際のルールやマナーも紹介。さらに今気になる各公共交通機関のコロナ対策まで!

電車での出張の注意点

電車での出張の注意点。動く電車の描写

現在、交通系ICカードは「Suica」「PASMO」「PiTaPa」などの主要10カードで、どのカードを所持していても別のICカードエリアで利用できるようになっています。

しかし、それぞれのエリアをまたいでの利用は不可となっています。(SuicaエリアのJR東京駅の改札を通り、ICOCAエリアのJR大阪駅で改札を出ることはできません。)

同じ路線でもエリアが違えば自動改札では出られず、有人窓口で処理してもらう必要があります。

ICカードを使用するときはあらかじめ降車駅のエリアを調べておきましょう。

④【宿泊施設別】出張の持ち物注意点

滞在する施設によって、備え付けのアメニティグッズや設置されている家電に違いがあります。

滞在先にあるものとないものを把握してから荷物の準備をしましょう。

ビジネスホテルにある備品

ビジネスホテルにある備品について。歯ブラシ、ブラシなどホテルのアメニティを並べた描写

備え付けアイテムのリスト

アメニティ
シャンプー・リンス・ボディーソープ
シャワーキャップ
ヘアゴム
コットン・綿棒
歯ブラシ・歯磨き粉
カミソリ
ヘアブラシ
フェイスタオル
バスタオル
寝間着(浴衣)
ティーパック・インスタントコーヒー等

貸出アイテムのリスト  

貸出備品
ズボンプレッサー
アイロン
電気スタンド
ソーイングセット
体温計
加湿器
ヒーター

※施設によって異なります

日常で使うものは備品として用意されているので、こだわりがない場合は洗面用具はほとんど持っていかずにすみます。

洗顔・メイク落とし・シェービングフォームは意外と無いところも多いので、必要な場合はなるべく持っていきましょう。

ウィークリー(マンスリー)マンションにある備品

ウィークリー(マンスリー)マンションにある備品について。家具一式設置された状態のマンションの部屋の描写

備え付け家電のリスト

家電
テレビ
冷蔵庫
電子レンジ
洗濯機
掃除機
エアコン

※施設によって異なります

各部屋に家具・家電が設置されているのがビジネスホテルとの違いです。

「炊飯器」「電気ポット」「ドライヤー」などは、マンションによって備品に含まれるかが異なるので注意しましょう。

一方で消耗品はホテルのようにアメニティがないので、自分で用意する必要があります。

購入すべき消耗品のリスト

消耗品
トイレットペーパー
ゴミ袋
シャンプー/リンス/ボディーソープ等
石鹸
洗濯用洗剤
歯ブラシ・歯磨き粉
タオル

現地での調達が基本となるかと思いますが、初日からすぐ必要なものも多いため、心配な場合は1日分だけ荷物に入れましょう。

⑤【季節別】出張先の気候に応じた持ち物

冬の北海道や夏の沖縄など、極端に寒い・暑い地域への出張の際、気を付けるべき服装や、あると便利な持ち物をご紹介します。

夏にあると便利な持ち物

夏にあると便利な持ち物。麦わら帽子、サングラス、日傘、日焼け止めを並べた描写

夏の便利なものリスト

夏用 備考
ワイシャツ 吸汗速乾性に優れた素材を。長袖ジャケットを羽織る場合は半袖はマナーとしてNG
ジャケット クールビズ期間中でもジャケットは用意
予備の着替え 汗をかく季節には余分に持っていくと安心
日焼け止め 外を歩くことが多いとき
晴雨兼用傘 日差しが強い場所では日傘として便利
制汗シート 不快な汗対策に

近年定着してきたクールビズですが、採用していない会社もあります。取引先を訪問する場合は念のためジャケットを持っていきましょう。オールシーズン用よりも夏用スーツだと快適です。

冬にあると便利な持ち物

冬にあると便利な持ち物。耳当て、手袋、マフラーを並べた描写

冬の便利なものリスト

冬用 備考
アウター 撥水仕様・フード付きだと安心
手袋 スマホ対応手袋だと便利
マフラー 首元を隙間なく埋めれるように
帽子 アウターにフードがついていない場合に
タイツ・レッグウォーマー 足元の防寒はしっかりと
防水・防滑仕様の靴 購入しない場合は防水スプレー・靴裏に貼る滑り止めで対策を
イヤーマフ あると快適

屋外が寒い地域は、室内は十分に暖房を効かせているところが多いです。着脱可能な服装をおすすめします。

スーツは通常の冬用スーツで大丈夫ですが、ジャケットの下にインナーダウンやカーディガンを重ね着することで調節しやすくなります。

2.コロナ禍での新しい旅の持ち物

新型コロナウイルス感染症の流行が続く中、外出する際には感染症対策の持ち物を携帯することが常識となりました。

移動時や滞在先でも、感染リスクを避け安全に過ごすための持ち物を持参しましょう。

コロナ禍での感染対策に必要な物。使い捨てマスク、消毒液、体温計が並ぶ描写

感染対策に必要なものリスト

必要 備考
使い捨てマスク 洗濯の必要がない使い捨てが便利

感染対策に便利なものリスト

あると便利 備考
アルコール消毒剤 持ち運びやすい携帯用がおすすめ
携帯スリッパ 備品や共有のものの使用をためらうとき
体温計 毎日の体調管理に
ドアオープナー 直接触らずにエレベーターのボタンを押したり、ドアノブを開閉可能

出張の移動時は公共のものに触る機会も多く、手を洗いたくても洗えない場面もしばしば。携帯用のアルコール消毒液があると安心です。

最近はマスクなしでは入れない場所もありますので、マスクは必ず持っていきましょう。

※上手な荷物の減らし方

重たい荷物を抱えていると移動だけで疲れてしまいます。極力荷物は少なくまとめたいですね。

まずは宿泊施設にあるアメニティや貸し出し備品を確認し、宿泊先の備品でこと足りる場合は荷物から除外しましょう。⇒(・ビジネスホテルにある備品)

靴はどのように詰めてもかさばってしまいますが、シャワーキャップで覆って入れると周りを汚すことなく最小限に収納できます。型崩れが気になる場合は、靴の中に靴下を入れておくと安心です。

スキンケア用品は旅行用ボトルに詰め替えたり、コンタクトレンズケースに入れるワザもあります。

荷物の上手な収納方法については、「スーツケースに収納!靴やスーツもスマートにパッキングする方法」でご紹介しています。スーツケースへの収納以外にも応用できます。

スーツケースに収納!靴やスーツもスマートにパッキングする方法

スーツケースの仕様や収納のコツを知れば、荷造りはとても簡単になります。持ち物ごとの収納術やパッキングの失敗例もご紹介。空港での預け入れから帰りのことまで考えたパッキングで、旅を快適にしませんか。

3.出張におすすめなスーツケースブランド

ビジネスに便利なスーツケースを、宿泊日数に応じてご紹介します。

①【1泊~3泊程度】短期出張におすすめなスーツケース

40Lという大容量でも機内持ち込み可能を実現したマックスパス。フロントオープンポケット付きで、PCや書類、ビジネスツールやチケットなどをすっきりと収納できます。

機内持ち込みサイズで大容量「 プロテカ(エース) マックスパス 40L」

機内持ち込みサイズで大容量「 プロテカ(エース) マックスパス 40L」

通常価格(電話予約)
4,100円~
Web価格(10%OFF)
3,690円~

サイズ 縦:51cm/横:39cm/奥:25cm
重さ 3.3kg
容量 40L

②【3泊~5泊程度】中短期出張におすすめなスーツケース

柔軟性と軽さが魅力のソフトタイプ。フロントには大きく開く上部ポケットと、深さのある下部ポケットの2つの収納付きです。すみずみまで収納できる無駄のないデザインと実用的な機能を持っています。

抜群の収納力を備えた「無印良品 ソフトキャリーケース 63L」

抜群の収納力を備えた「無印良品 ソフトキャリーケース 63L」

通常価格(電話予約)
4,300円~
Web価格(10%OFF)
3,870円~

サイズ 縦:67.5cm/横:44cm/奥:26cm
重さ 3.8kg
容量 63L

③【5泊~10泊程度】中期出張におすすめなスーツケース

ソフトとハードを組み合わせたハイブリッドボディで、軽さと丈夫さを兼ね備えます。2つのフロントポケットと片面開きの本体収納により、荷物の出し入れがスムーズ。かさ張る衣類もしっかり収納できます。

軽さと強度を誇る「アントラー タイタス ソフトキャリーケース 90L」

軽さと強度を誇る「アントラー タイタス ソフトキャリーケース 90L」

通常価格(電話予約)
4,700円~
Web価格(10%OFF)
4,230円~

サイズ 縦:80cm/横:48cm/奥:30cm
重さ 2.8kg
容量 90L

④【10泊以上】長期出張におすすめなスーツケース

エレガントなデザインが特徴のスーツケース。衣類用のハンガーも付属しておりスーツの持ち運びに便利です。キャスターストッパー付きで電車での移動などが快適です。

ストッパー付きで移動中も快適「デルセー シャトレ 112L」

ストッパー付きで移動中も快適「デルセー シャトレ 112L」

通常価格(電話予約)
7,100円~
Web価格(10%OFF)
6,390円~

サイズ 縦:77cm/横:53.5cm/奥:32.5cm
重さ 5.7kg
容量 112L

 

アールワイブログ編集部

この記事を書いた人

アールワイブログ編集部

普段はアールワイレンタルの受注管理やお問い合わせ対応などをしています。
スーツケースを専門に扱う会社ならではのスーツケースにまつわる知識やお役立ち情報・おすすめの商品を紹介しています。
旅に欠かせないスーツケースの魅力をたくさんの人に知ってもらい、旅行がもっと楽しく、快適になるような発信を心がけています。
好きなスーツケース: リモワエースのハントマイン